ないものはない!お買い物なら楽天市場
    

2018年03月27日

2018年全仏オープンテニス 観戦チケット購入

全仏オープンテニスのチケットを公式サイトで取りました。
公式サイトのURLは、こちらです。↓
BILLETTERIE OFFICIELLE ROLAND-GARROS
ROLANDGARROS.png

公式サイトの一般チケット販売は、フランス時間で3/21、AM10時からでした。

発売日の前週くらいに、既にアカウント作成は済ませておきました。
名前、生年月日、住所、メールアドレス、パスワード設定等です。
サイトではフランス語か英語か選択できるので、特に問題なくアカウント作成できました。





発売日当日。
日本時間、3/21、PM6時に公式サイトにアクセスしました。
実はその前にログインだけ済ませておこうかな〜なんて思って、時間前に公式サイトにいったら、販売に備えて時間前は一切ログインできないようになっていました。
なので、アカウント作成など出来ることは、発売日前にやってしまった方が落ち着いて購入できると思います。
なぜかと言うと、一般チケット発売日の購入時は制限時間があります。
15分のうちに購入しないといけません。(クレジット決済まで)
買えないうちに15分経過してしまうと、また順番待ちのラインに並び直さないといけないからです。

時間が来て、公式サイトへインしたんですけど、2度ほどエラーで飛ばされてしまい、ログインし直しました。
3度目でようやく繋がりました。
繋がったといっても、まだまだ先は長いです。
購入のための順番待ちラインにやっと乗ることができました。

順番待ちのナンバーは、25900くらいでした。(´;ω;`)
1分毎に画面が更新されて、数が減っていく様子がみてとれます。

いったい、どれくらいかかものなのか・・・。
初体験なので、画面の前にかじりついて見ておりました。
だって・・・。
「インターネット接続が失われたり、スリープモードになるとランクが失われます」
って書かれてあったから!

30分経過。14830。
1時間経過。6640。
1時間半経過。1005。
1時間40分経過。ついに178にまで。
でも、ここから1分経過するごとに177、176、175・・・と、数字が1つづつしか動かなくなりました。
が、100切って90台から50台とさくさく進んだりもしました。

結局、順番待ちのラインに並んでから、2時間後に購入できるようになりました。
長かったです。

メインコートは3種類あります。(上から大きい順)
★Court Philippe-Chatrier(いわゆるセンターコート)
★Court Suzanne-Lenglen
★Court Number 1
上記コートは、コート選択して指定席が必要です。

その他の外コート。(2番から17番コート)
こちらは指定席不要で、席がついているコートは自由席で、外コートは2番から17番は行き来できるようです。

せっかくなので、Court Philippe-Chatrierを取りました。
70ユーロ。(+手数料4ユーロ)
シングル、男女2試合が行われると書かれていました。

チケットが購入できてよかったです。(〃^▽^〃)





posted by てんこ at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。